FC2ブログ

初次見面

http_imgload.jpg

いやー相変わらず広州は暑い日が続いとりますなぁ。
さっき散歩で外に連れてってもらったんスけど、
ちょっと走り回っただけでバテてしまいまして。

ミルクがぶ飲みして、昼寝でもしようかと思ったんスけど、
じゃあふぇい(以下、兄貴)がブログの更新をサボり気味と聞いて、
代わりにちょちょっと書いてやろうと思った次第なんス。



え?いきなり誰だお前はって?

あ、申し遅れました。
改めまして、自分ボビー言います。
ひょんなことから、兄貴の家に居候させてもらってまして。

兄貴が仕事を辞めて、酒と女に溺れt ・・・
え?なんス?
あーこの件は本人の口から、いつか説明するみたいッス。

とにかく今まで忙しかった兄貴が暇をもて余してるんで、
色々と世話焼いてもらってるんス。
最初は取って食われるんじゃないかと思ってビビッてたんスけど、
意外と飯は上手いし、寝る時には布団かけてくれるし、
散歩も連れてってくれるし、世は満足じゃ~

え?居候が何を偉そうにと?
お前が密かに惚れておる雌(同種、ポメラニアン)に会えるのは誰のおかげだと・・・
あーそれは言わない約束で!!!
でも兄貴もあのキレイなお姉さんと話してるとき、まんざらでも・・・
自分、もしかして利用されてるんじゃ・・・?

あ、ちょっと兄貴とこの件でガチで話し合わんといかんので、
このへんで失礼しますわ。
ん?違う?
あ、兄貴が履歴書書き換えなきゃならんので、
今日はここまでで。

後で兄貴のその後を密かに更新してやるッス。
ではでは、みなさん、
おやすみなさい~
スポンサーサイト